なりたい自分へ一歩踏み出そう!

アシスタントディレクター村尾 彩Saya Murao

名古屋東通企画を選んだ理由は?

元々、芸能・エンタメやテレビ関係の仕事に就きたいと思っており、調べていた時、偶然、目に留まったのが名古屋東通企画でした。学生時代、映像について全く学んでいなかったので、非常に不安はありましたが、自分のやりたいという気持ちを優先して、入社することを決めました。

名古屋東通企画を選んだ理由は?

現在、どんな仕事に就いていますか?

主に、テレビ愛知「データで解析!サンデージャーナル」のAD(アシスタントディレクター)を担当しています。毎月異なるテーマについてリサーチをしたり、ロケに行ったり、資料を集めたりするなど、さまざまな業務を日々行なっています。特に印象的だったのは、「昆虫」をテーマにした回。
昆虫食がブームだということを知り、実際にセミの素揚げを試食しました。
見た目はすごく嫌でしたが、勇気を振り絞って、食べてみると触感はエビ、味はグリーンピースみたいでおいしかったです。

現在、どんな仕事に就いていますか?

仕事に対するモットーは?

「好奇心」
自分の得意な分野を深めることも大事ですが、無知な分野を知ろうとすることはより大切なことだと思います。なので、日々、いろんなものに目を向けてみるように気をつけています。

「チャレンジ精神」
自分にはできるのかと不安に思うことも正直あります。しかし、“任せてもらったせっかくのチャンスを無駄にするのはもったいない”と思い、自ら何でも挑戦するようにしています。

「当たり前のことを当たり前にやる」
そんなの普通じゃないかと思われてしまうかもしれませんが、意外と難しいことだと思います。当たり前のことを疎かにしてしまっては自分自身の成長を妨げ、周りからの信頼も失いかねません。そのため、当たり前のことを当たり前にきちんとこなすということを心がけています。

仕事に対するモットーは?

仕事をしていて、最もうれしかったことは?

スタッフロールに名前が載るなど、自分の仕事の頑張りを、離れて暮らす家族にも見てもらえることです。離れて暮らす両親や兄弟からは、「頑張っているね」「すごいね」と声をかけられます。この仕事をしているからこそ、形として、家族に頑張っていることを伝えることができます。

今後の目標は?

今はまだできないことばかりですが、日々、勉強を怠らず、将来的には、視聴者の皆さんに「明日からも頑張ろう」と元気になってもらえるような、バラエティ番組を作るディレクターになりたいです。

映像業界を目指す就活生に一言

学生時代、何を学んでいたかは関係ありません。たとえ、全く違う分野を学んでいたとしても、自分が何をやりたいのか、それが1番重要だと思います。まずは、1歩踏み出してみてください!

私の
Color

黄色

好奇心旺盛なイメージの黄色。
何にでも自分から興味を持って、まずはやってみる!それを大事にしているからです。

村尾 彩

一覧に戻る

CONTACT

TEL: 052-979-0151 / FAX: 052-979-0152

  • MAIL FORM
  • RECRUIT

NAGOYA TOTSUKIKAKU

ページトップへ戻る!
ページトップへ